能率筋トレで憧れ細マッチョになろう|カッチカチのボディメイク術

男性

姿を想像

細マッチョになるためには、自分なりの姿をイメージすることが大切です。細マッチョといっても人それぞれ理想が違うので、イメージに合わせて筋トレと食事に拘ることが大切なのです。

Read More

メニューを考える

細マッチョを目指すのであれば、筋トレも重要ですが筋肉の元になる食事メニューに注目することが大切です。そのメニューで気をつけるべきポイントや取り入れるべきことを説明します。

Read More

食事の代り

筋トレをして食事をすることが細マッチョに近づくための方法ですが、食事の代りにプロテインを摂取する人が多くなっています。この方法を実行するときには注意すべきことがあるので理解しておきましょう。

Read More

筋トレのあれこれ

パーソナルトレーニングを大阪でするならこちら。健康的な体作りのためにも豊富な経験をもったプロとトレーニングをしませんか?

理想的な体型を手に入れたいならパーソナルトレーニングを東京でしましょう。こちらなら、専門のトレーナーが対応してくれますよ。

男子たるもの筋肉を鍛えましょう

細マッチョとは体は細いけれどマッチョであることです。筋トレとは筋肉トレーニングの略です。細マッチョはゴリゴリとした大きな筋肉ではなく、細いけれどしぼられている状態です。 いずれにしても筋トレなしではマッチョにはなれません。かなり昔に注目された言葉です。当時はイケメンが細マッチョを目指しました。 最近は草食系男子が多いようです。それでも男子たるもの筋肉がなければ、厳しい世の中を生き抜くことはできません。これは未来永劫続くでしょう。 どんな筋トレをすれば良いのでしょうか。私がおすすめするのが、スクワットです。スクワットは太ももの筋肉を縦に断絶させます。その上で腰を回したり、バットの素振りをしたり、体をひねると今度は横に筋肉を断絶させます。縦と横に筋肉を断絶させるため効果も倍増するわけです。やってみてください。

細マッチョを目指すなら下半身を鍛えよう

細マッチョを目指すなら注意すべき点があります。筋トレをしてプロテインを飲んでという大きな筋肉をつけるだけでは足りません。 筋トレは無酸素運動で白筋をつけるトレーニングです。体を細く保つには有酸素運動をして赤筋を鍛えなければいけません。赤筋は長距離走などの持久力のある筋肉です。 そこでおすすめするトレーニングがスクワットをやったあとで2〜3キロメートルの中距離のジョギングをすることです。 下半身ばかり鍛えているようですが、それで良いのです。下半身を鍛えると最も大きな筋肉を鍛えることになります。すると代謝がよくなります。代謝が良くなるのでダイエット効果があります。細マッチョを目指すなら下半身を鍛えましょう。 本当に効果があるので是非試してみてください。

ヨガを東京で学ぶなら、プロの指導力を比較しましょう。正しい呼吸法を知ることで、高い痩身効果を得られますよ。気になる教室をここでピックアップ!

だらしない肥満体型を何とかしたいと考えている方はパーソナルトレーニングを東京で行っているこちらのジムがおすすめです。

成長ホルモンの分泌を促すことができる加圧トレーニングを大阪で行いたいなら、こちらでアドバイスを受けましょう。正しい方法を教えてもらえます。